サラリーマン、タネをまく

「実りある人生を」がテーマに実のなるタネをまくブログ。人生100年計画

スマホ操作誤った!Amazonプライム会員に登録してしまった時の解約方法


アマゾンプライム

まいど!慎重に買い物する派のともぞうです。

 

ところで、Amazonプライム会員を知ってますか?

 

会員限定だけの特典を受けることができる非常に便利なサービスです。しかし、年に1・2回程度しか利用しない僕には、不要なサービスでもあります。

 

1ヶ月の無料体験後、解約しなければ本会員へ自動的に登録されます。プライム会員の無料体験にも登録した記憶がないのに、気がついたら本会員になっていたという経験をしました。

 

今回は、そのうな不測の事態が起きてしまった時の対処法を紹介します。

 

僕以外にもこのようなケースがあると、カスタマーサービスのお姉さんが言ってました。

 

同じようなことが起きてしまった人の参考になれば幸いです。

こうなった経緯

やっちまった、痛恨のミスです。

 

ハッキリとした原因はわかりませんが、何かのタイミングでスマホの誤った操作をしてしまったことは事実です。たぶん、Amazonの画面を開いたままポケットに入れたことが原因だと考えています。

 

こんなことってあるのですね。

 

初めてのことで驚きです。

 

気がついた時には、すでにAmazonプライム会員になっていました。 アプリを起動すると左上にあるAmazon.co.jpのロゴの下に、普段見たことのないprimeの文字があるじゃありませんか!

 

えっ!?何で?

 

もうパニックです。嫌な汗がドバドバ出てきました。いつの間にかプライム会員になっていて錯乱状態です。

 

「そういえば、この前頼んだ商品が次の日の午前中には届いてたよな。いつもは、2日後位に届くのに」とここで確信に変わりました。

 

急に翌日には荷物が届くようになった人は、プライム会員限定のお急ぎ便を利用している可能性があります。1度確認してみてください。

僕のとった手順を紹介します

僕は、いつもiPadのアプリから買い物しています。

いつプライム会員に登録したのかを確認しよう

次の順に進めてください。

  1. アプリを起動
  2. メニュバー
  3. 注文履歴を見る
  4. アカウント設定
  5. メッセージセンター
  6. その他

○○○様Amazonプライム無料体験へようこそ   ○月○日のメッセージが確認できれば、会員登録をしています。

カスタマーサービスに電話しよう

24時間対応です。

 次の順に進めてください。

  1.  アプリを起動
  2. メニュバー
  3. カスタマーサービス
  4. カスタマーサービスに連絡
  5. 電話でのお問い合わせ
  6. アカウント、プライムについて
  7. Amazonプライム
  8. 電話番号(ここに電話番号を入力して下さい)
  9. 今すぐ電話がほしい(タップするとすぐに電話がかかってきます)

カスタマーサービスに以下のことを伝えてください。

  • Amazonプライム会員を解約すること
  • Amazonプライム会員に登録したことに身に覚えがないこと
  • 発生してしまった料金の取り消しが出来るのかを確認すること

通常、プライム会員は1ヶ月の無料体験終了後、その間に解約しなければ自動的に本会員に移行します。

 

僕が気づいた時には、1ヶ月の無料体験が1度も利用しないで終わっていました。気がついた時には本会員1ヶ月目です。

 

本会員になると年会費3900円が発生します。退会するまでにプライム会員限定のサービスを1度も利用しなければ全額返金されます。

 

しかし、僕は気づかないで1度だけお急ぎ便を利用してしまっていたのです。

 

ガビーン!

 

今、退会してもプライム会員限定のサービスを利用してしまったので、今日までの312円は発生してしまいます。残りの3588円は返金です。

 

ですが、さすが天下のAmazonさん。本来ならば返金されるはずのない312円も返金してくれました。僕のミスなのにホント申し訳なかったです。大変なご迷惑をお掛けしました。

 

この場を借りてお礼を言いたいです。

 

ありがとうごさいました!

 

このような不測の事態になってしまったら、焦らずに落ち着いて行動してください。

 

悪意がなければ、全額返金してくれます。そう感じました。

 

以上、現場からともぞうがお届けしました~。

おしまい