サラリーマン、タネをまく

「実りある人生を」がテーマに実のなるタネをまくブログ。人生100年計画

確定申告で還付金がなくても医療費控除をすれば住民税が安くなるよ。サラリーマンのために簡単なやり方を紹介

医療費控除

まいど!お金大好き、ともぞうです。

 

源泉徴収額が0円だから還付金がない。だから、医療費控除はできない。」 そう思ってあきらめていませんか?

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」安西先生はそう言います。

 

わざわざ税務署まで行かなくても、お住まいの地域の市区町村役場でいつでも医療費控除の申請をすることができます。

 

源泉徴収税額が0円で還付金がないけど、住民税を軽減することができます。

 

コレ、知らないと損ですよ!

 

今年の確定申告で「源泉徴収額が0円だから医療費控除はできません。」と言われ、税務署から意気消沈して帰ってきた経験があります。

 

その後、調べていくうちに住民税が安くなることを知り、最寄りの市役所の市民税課に問い合わせてみたら、医療費控除を申請することで住民税が安くなることを知りました。

 

しかし、時すでに遅し。医療費をセッセッと計算して苦労して表にまとめたにも関わらず、その表と領収書を捨ててしまっていたのです。

 

あなたには、僕と同じような悔しい思いをしてもらいたくありません。

 

どうしてこのようなことが起きたのか、原因を考えながらあなたの悩みをズバッと解決していきます。

続きを読む

毎日のコーヒー代を節約!スタバには絶対に行ってはいけない理由とカフアコーヒー専用ボトルを紹介

カフアコーヒーボトル

まいど!コーヒー大好き、ともぞうです。

 

コーヒー代を節約しようと考えているあなた、通勤でも使えるお気に入りのマイボトルを探していませんか?

 

僕が自信を持ってオススメのしたいのがQAHWA(カフア)コーヒー専用ボトルです。

 

好みのコーヒーを家からドリップして持って行く、コスト的にも断然安上がりです。節約には欠かせない便利なアイテムですよね。

 

マイボトルを持つことでの節約効果とメリットとデメリット。そして、QAHWA(カフア)コーヒー専用ボトルの素晴らしさをまとめて紹介します。

 

今回、比較対象となるのは、どちらにしようか最後まで迷った「サーモス   真空断熱ケータイマグ 500ml エスプレッソ JNO-501」です。

 

 

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 500ml エスプレッソ JNO-501 ESP
 

 

Amazon水筒売れ筋ランキング2位(11月11日時点)Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 水筒・マグボトル の中で最も人気のある商品です

楽天市場 水筒 マグボトル 週間売れ筋ランキング1位(11月11日時点)【楽天市場】水筒・マグボトル | 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング の人気商品です。

 

この比較は、「コーヒーをおいしく飲むために」を前提とした内容になっています。

続きを読む

じゃらん人気テーマパークランキングTOP6「年間パスポート」コスパNO.1はどこ?料金と特典を徹底比較!

f:id:mtomozou:20171102204952j:image

子どもがいる家庭では、レジャー費をどうしようか、家計のやりくりで頭を悩ませていませんか?

 

我が家は4人家族です。家族で旅行に出掛けると交通費や食事代など1回行くだけでもかなりの出費になります。

 

子どもたちを遊びに連れていきたいけど、正直、きついですよね。

 

子どもが大きくなるにつれて、出掛ける回数も増えてきました。そこで活用したいのが年間パスポートです。

 

年間パスポートなら何度行っても1年間定額で利用できます。 ほとんどのテーマパークで年間パスポートを取り扱っています。

 

初回購入時に「高っ!」って思うかもしれませんが、1年間で考えると結果的に安く済むこともあります。

 

全国のテーマパーク・レジャーランドランキングTOP10 - じゃらんnetを元にベスト6位(2017年10月31日時点)までの中で、コスパが良い順にランキングし直してみました。

 

コスパのランキングは、年間パスポート÷ワンデイパスポートの計算式から、何回行けば元が取れるのかを基準に決めています。

 

料金と特典も調べたので、それもわかりやすくまとめておきます。(2017年10月31日時点)

続きを読む

給与明細と源泉徴収票と確定申告の基本をサラリーマンのためにわかりやすく解説


税金

まいど!家計のことは妻にまかせっきりのともぞうです。

 

給与明細と源泉徴収票、確定申告についてどの程度知っていますか?

 

今まで税金のことに無関心だった僕は、42才になってからようやく税金のことを勉強し始めました。この年になると恥ずかしくて人には聞けません。

 

サラリーマンなら誰でも給与明細や源泉徴収票を会社から受け取っています。アメリカでは、個人で税金の申告が必要なのに対して、日本では会社が代わりにやってくれています。

 

税金を自分が収めている感覚がないので自分には関係のないもの、そう思って今までまったく関心がありませんでした。

 

サラリーマンの昇給は毎年微々たるものです。日々コツコツと節約するよりも、税金の制度を利用した方が手元に多くのお金を残すことができます。

 

まずは、基本的なことを覚えてお金の流れを知りましょう。

続きを読む

子育て中の親が子どもに言ってはいけない3つの言葉。我が家のルール


キャンプ

まいど!時間がないが口癖のともぞうです。

 

悪いとわかっていても、ついつい子どもに言ってしまう言葉ってありませんか?

 

我が家のルールで次の言葉を言わないように決めています。

  • 無理 
  • やっちゃダメ 
  • 時間がない

生活していると思うようにいかないことばかりで子どもを押さえつけたり、イライラして子供に辛くあたってしまいます。

 

「あーあ」言ってしまったと後になって後悔。

 

子どもは、そのうち親の顔色をうかがって生活をするようになってしまいました。

 

子どもの心のセンサーは敏感です。親の一言が子どもをダメにしてしまうことに気づき、これではいけないと言ってはいけない言葉を決めました。

 

言葉を意識することで子どもたちの表情はイキイキしだし、自分自身の気持ちも明るくなりました。そして、何事にも前向きに取り組めるようになり日々の生活の中に大きな変化を感じています。あらためて言葉の大切さを知ることができました。

 

そんな我が家のルールを是非あなたの家庭でも取り入れてもらいたいです。

続きを読む

スターバックス リワードの上手な活用術。スターバックスは高いと感じているセブンカフェユーザーにオススメ


f:id:mtomozou:20170929140927j:image

まいど!セブンカフェヘビーユーザーのともぞうです。

 

スタバックス リワード、知っていますか?

 

web登録したスターバックスカードを利用して、スターを集めることでお得に利用ができるサービスです。要は、スターというポイントを集めるということです。

 

スターバックスでは、今まで値引きありませんでした。スタバは高い!そんな理由で足が遠のいていたスタバ好きには嬉しい話ですね。

 

そこで、スターバックスのコーヒーを少しでもお得に飲みたいというそんなあなたに、スターバックス リワードの上手な活用術を伝授します。

 

これからは僕の少ない毎月のお小遣でも、スターバックスのコーヒーを楽しむことができます。

続きを読む

歯科矯正と医療費控除の関係をわかりやすく説明するよ。あと、子供のうちにやるメリットも

歯科矯正

まいど!ともぞうです。

 

歯科矯正に医療費控除が使えること知っていますか?

 

歯科矯正は医療費控除の対象です。

 

はずかしながら41才になって税金について勉強し始めました。

 

きっかけは、子供たちが歯科矯正を受けることになったからです。

 

今回、そんな僕が勉強したことをこれから歯科矯正を受ける人のためにわかりやすく説明するよ。

 

歯科矯正には多額の費用がかかります。少しでも費用をおさえたいですよね。

 

大人でも子供でも歯のかみ合わせを改善するためという治療目的なら医療費控除の対象になります。

 

そこで、医療費控除を受けるとどのくらい安くなるのか試算してみたら、我が家の場合1人あたり27万も費用をおさえることができるという結果になりました。

 

これは使わない手はないです。

我が家の歯科矯正事情

 

歯科矯正

 

我が家には、長男7才と次男5歳の2人の男の子がいます。2人ともびっちりと詰まったトウモロコシみたいな歯並びをしています。

 

かかりつけの歯医者の先生からは、矯正が必要だねとすでに宣告されています。素人の僕が見ても将来ガタガタの歯並びになりそうな予感がします。

 

歯がガタガタだとどんなにイケメンでも台無しです。「芸能人は歯が命」と東幹久さんと高岡早紀さんがCMで昔言っていました。確かに歯並びの悪い芸能人っていないな。

 

せっかくのイケメンも歯並びが悪いことで損をしてしまってはもったいない。歯並びが悪いことが大人になってからコンプレックスになってしまい、歯を出して笑えない子になってしまっては可愛そうです。

 

事前にわかっていることならその不安を取り除いてあげたいですよね。

子供のうちにやるメリット

歯科矯正

 

小学生になると息子の周りのお友達でも歯科矯正をしている子を多く目にします。

 

この時期に始めるメリットとして、みんなやっていることなので本人も違和感なく取り組めます。精神的負担は少なくなります。

 

通院するにも時間に余裕がある子供のうちにやったほうが良さそうだと僕は考えています。

 

で、問題なのがお金!

マジでお金がないのよ。

 

まだ、詳しいカウンセリング受けていないけどざっくり100万円くらい費用がかかるって先生からは言われています。

 

長男と次男で2人で200万円かよ!

 

でも、子供の笑顔には変えれない。笑えない子になったら嫌だよな。

 

歯科矯正というと自由診療で一般的には保険適用外です。少しでも安くしたいと調べていたら、医療費控除の対象だということがわかりました。

 

国税庁のホームページには書いてあるけど、見落としていたり、いざ矯正する時には忘れてしまったりしている人がいるんじゃないでしょうか。

 

金額が大きいだけに戻ってくる額も大きいのでこれは絶対に利用したい制度です。

歯科矯正による医療費控除の対象

国税庁のホームページには

発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化するための費用は、医療費控除の対象になりません。

うーん、よくわからない。

 

住んでいる所管の税務署に聞いてみました。

 

「子供に何歳という規定はもうけていません。 一般的には、美容整形の目的でなければ、子供も大人も治療ということで判断しているので医療費控除の対象になります。必要であれば診断書を提出してもらうこともあるかも」

 

診断書は、余程のことがなければ提出はないという感じでした。 良識の範囲内であれば基本オッケーということになります。

 

それでも地域によって異なることがあるかもしれないので、一度お住まいの所轄の税務署に聞いてみて確認して下さい。

 

所管の税務署はこちらで検索できます。http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

医療費控除とは?

医療費控除とは、簡単に言うと1年間(1月1日~12月31日)の自分自身とその家族のために支払った医療費の合計が10万円以上を超えた場合、超えた金額に対して一定の金額が戻ってくるという制度です。

 

離れて暮らしていても生活費の仕送りがあればその家族になります。介護施設にいる親や一人暮らししている大学生の子供です。

 

例えば、年間20万円の医療費がかかったとします。ここから10万円引いた金額

 

15万円-10万円=5万円

 

この5万円が所得から引かれるので、結果5万円分の所得税が戻ってくるということです。

 

また、所得が下がるので住民税も下がってきます。

 

所得税と住民税が下がるというダブルの恩恵を受けられるというわけです。

 

医療費控除額は最大で200万円までです。

 

サラリーマンの僕は、源泉徴収票が手元に来てから、それを元に翌年度に医療費控除(確定申告)を行うことになります。

 

但し、収めた以上の税金は戻ってきませんので注意が必要です。

 

年末調整を行って手元にきた源泉徴収票源泉徴収税額を確認してください。ここに書いてある金額以上は戻ってきません。

 

そんなことを知らない僕は、源泉徴収税額が0になっていたのにもかかわらず、何で戻ってこないのかと税務署に聞きに言ったことがあります。

 

金の亡者みたく思われてしまいなんだか恥ずかしいおもいをした経験があります。

なっ!?なんと!54万円もお得になる

では、さっそく試算してみましょう。

 

医療費控除額の計算式=実際に支払った医療費の合計-契約している保険会社からの支払われた金額(ケガ・病気・入院)-10万円

 

1人あたり歯科矯正の費用が100万円だと見積ります。

 

ケガ・病気・入院はしていないので保険会社から支払われた金額は0です。

 

100万円-0-10万円=90万円

 

90万円が医療費控除額になります。

 

所得税から戻ってくる金額の計算式=医療費控除額×所得税率(下の表から確定申告する人の年収を選んでください)

 
f:id:mtomozou:20170924160035j:image

課税される所得金額                                                                                                     税率          

195万円以下                                                                                                             5%

195万円を超え330万円以下                                                                          10%

330万円を超え695万円以下                                                                          20%

695万円を超え900万円以下                                                                          23%

900万円を超え1,800万円以下                                                                    33%

1,800万円を超え4,000万円以下                                                                40%

4,000万円超                                                                                                        45%

引用元https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

 

僕は、年収600万円程度なので20%になりますね。

 

90万円×20%=18万円

 

この18万円が所得税から戻ってくる金額になります。

 

所得税が戻ってきたということは、所得が下がったということです。

 

所得額から住民税は計算されるので所得が下がった分、住民税は減税されます。

 

翌年度から住民税が減税される金額の計算式=医療費控除額×10%(全国一律)

 

90万円×10%=9万円

 

9万円が医療費控除(確定申告)した年の6月から住民税が月割で減額されます。

 

18万円+9万円=27万円

 

結果、1人27万円お得です。

 

2人分で54万円にもなります。

 

これはぜったいに使ったほうがいい制度ですよね。

 

矯正を調整するために通院も必要になってきますが、そのための治療費や通院時の交通費(バス、電車)も対象になってきます。

 

領収者は捨てないで残しておくこと。バスや電車など領収書がもらいづらいものは記録をしっかり取っておきましょう。

 

タクシーは医療費対象外となる場合が多いのですが、理由を説明すれば認められる場合もあります。

 

マイカーで通院した時のガソリン代と駐車場代はNGです。

 

なるべく公共の機関を利用した方がよいですね。

 

我が家では、金額が大きいのでローンによる支払いも検討しています。医療費控除は、ローンも対象になっているので安心しました。

 

領収書がなければローンの契約書や証明できるものがあればオッケーです。

 

金利と手数料は対象外になります。

まとめ

「マジかっ!」

「申告し忘れてた!」

「知らなかった!」

という人も安心してください。

 

5年間までさかのぼって申告することができます。

 

確定申告は毎年2月16日~3月15日までとなっていますが、サラリーマンの医療費控除については1年中受け付けています。

 

僕みたいなサラリーマンは、基本収入が会社からだけなので、支出を減らす工夫をしなければ生活が苦しいのが現状です。

 

医療費控除、絶対に使うべきです。

 

また、矯正する歯医者さんによって金額が大きく異なります。1人120万円近くとる所もあれば、1人30万円で済むような所もあります。

 

面倒臭さがらずに何件か見積もりをすることを絶対にオススメします。

 

安い金額ではないので納得した治療を納得した金額で受けたいですよね。 

 

ではでは。以上、現場からともぞうがお届けしました~

おしまい